自分を知ることの大切さ

自分を知るって、どういうことでしょうか?

自分には、過去の自分・現在の自分・未来の自分がいます。そして、もう一つ本当の自分がいます。

人は知らず知らずのうちに、様々な経験を通して自分というオリジナルな考え方・志向性・そして世界観・価値観を作り出し、現在の自分がいます。振り返った時に、過去の自分はこうだったな~と成長を感じることもあれば、全く成長していない・変わっていないな…と思うこともあるでしょう。

しかしながら、経験を通して学んだり、気づいたりしていることはたくさんあるはずですが、何を学び・どう感じたのかを振り返ったり、考えたりすることが少なく、強く印象に残ったものだけが残っていたりもします。

「自分を知る」ということは

  • 「過去の自分」は、どのような経験をして、「現在の自分」はそこからどんな価値観や志向性を持つようになったのか?
  • 現在の自分」がどんなことを考え、あるいは感じ、何を求めているのか?
  • 「未来の自分」は、何を求めているのか?
  • 「本当の自分」は、どんな人間なのか?
  • 「本当の自分」は、どうありたいのか?

    を考える続けることでもあります。

また、「自分を知る」ことのメリットとして以下が挙げられます

  • 幸福感・充実感が高まる
  • まわりを気にした判断ではなく、自分に正直で素直な判断ができるようになる
  • コミュニケーション能力が高まる
  • 仕事で成果をあげやすくなる
  • 自信がつき、より創造的になる

しかしながら、一人で自分自身のことを振り返ったりするのは、意外と難しく、独りよがりになってしまうこともあります。

そういう時に、言葉にすることや誰かに聞いてもらうことが大事になります。

私たちLala Careerは、「自分を知る」サポートも行っています。ぜひ、自分を知る一歩を踏み出してみませんか?

無料個別相談も随時受付中です。また、『どうするの?”はじめて”の転職』セミナーも毎月開催しています。

Follow me!

SNSで共有する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です